SSブログ

Cognitive Analytic Therapy 認知分析療法

Cognitive Analytic Therapy 認知分析療法
2011-08-01 11:39:40 
Cognitive Analytic Therapy
認知分析療法
What is Cognitive Analytic Therapy (CAT)?
認知分析療法(CAT)とは?
CAT is a time-limited therapy which focuses on repeating patterns that were set up in childhood as a way of coping with emotional difficulties and deprivations .
CATは、感情的な困難と喪失を取り扱うための方法として、子ども時代に形成されて繰り返されるパターンに焦点をあてた、時間的制約のある心理療法である。
The CAT therapist and the patient, work together to recognise their maladaptive patterns and then to revise and change the patterns.
CATのセラピストと患者は、不適切なパタ-ンを認識し、修正・変更するために協力する。
CAT is particularly helpful for helping patients recognise relationship patterns that continue throughout life and are difficult to change without help.
CATは、人生を通して続いていて援助なしでは変えることが難しい、対人関係のパターンを患者に認識させるときに特に役立つ。
Features specific to CAT include the therapist writing a reformulation letter to the patient early in therapy, which is the working hypothesis for the therapy and helps promote change. The therapy is usually 16-20 sessions with the ending identified from the start.
CATに特徴的な点としては、セラピーの初期にセラピストが患者へリフォーミュレーション・レターを書くことである。
それはセラピーの作業仮説であり、変化を起こすことを助けるものである。
セラピーは通常16-20セッションであり、終了日は最初から決められている。
What sort of problems can CAT help with?
CATが援助できる問題は?
CAT is used with a wide variety of problems such as relationship difficulties, self-harm, substance misuse and eating disorders.
CATは対人関係の困難、自傷、物質の乱用、摂食障害など広範な問題を取り扱う。
Is there research evidence that it works?
有効なリサーチ・エビデンスはあるのか?
There is evidence that CAT is effective for treating general mental health problems and eating disorders. There are several research projects underway exploring the use of CAT in the treatment of a number of mental health disorders. CAT is recommended in NICE (National Institute of Cinical Excellence) guidelines for several disorders.
CATがメンタルヘルス問題一般と摂食障害の治療に対して効果があるというエビデンスがある。多くのメンタルヘルス障害の治療に対するCATの有効性を調べる研究がいくつか進行中である。CATはNICE(ナショナル・インスティテュート・オブ・クリニカル・エクセレンス)ガイドラインの中でいくつかの障害に対して推奨されている。
How long does therapy last?
セラピーの期間は?
A CAT therapy is weekly for 50-60 minute sessions. A course of therapy can be from 16-24 sessions ― this is negotiated with the therapist at the start of therapy. Between 1 and 5 follow-up sessions are offered after the end of regular therapy. Again this is negotiated with the therapist.
CATセラピーは毎週50-60分のセッションである。セラピーの1コースは16-24セッションであるーセラピーを始めるときにセラピストと話し合って決められる。
1-5回のフォローアップ・セッションが通常のセラピー終了後に提供される。これもまた、セラピストとの話し合いで決められる。
What qualifications can I expect the therapist to have?
セラピストの資質は?
A CAT therapist will have a professional qualification in a mental health related profession and a qualification from the Association of Cognitive and Analytic Therapists. This qualification enables therapist to practice CAT. Some CAT therapists will also be members of the United kingdom Council of Psychotherapists.
CATセラピストはメンタル・ヘルスに関連する分野の専門家の資格と、認知と分析の心理療法家の学会から資格を得る。
この資格があるとセラピストはCATを実践できる。英国心理療法家カウンシルの会員も兼ねているCATセラピストもいる。
What can I expect when I go for an assessment appointment?
アセスメント面接に何を期待するか?
You will be offered a 90 minute assessment appointment. This will be held in an office with two CAT therapists who will take notes and ask questions about the main problems that led you to seek help. You will also be asked about your personal history and your family history.
アセスメント面接は90分である。オフィスで二人のCATセラピストと行われる。助けが必要なあなたのメインの問題について、セラピストはメモを取りながら質問をする。
あなたの個人的な歴史(パーソナル・ヒストリー)とあなたの家族の歴史(ファミリー・ヒストリー)も尋ねられる。
At the end of the assessment you will be asked if you have any questions. If you are suitable for Cat you will be asked if you would like to start therapy. You will be informed of the approximate waiting time. You will also be sent a copy of the assessment letter yourself.
アセスメントの最後に質問があるか聞かれる。CATに向いている場合には、セラピーを始めたいかどうか聞かれる。おおよその待ち時間(期間)を知らされる。
あなた自身のアセスメント・レターのコピーも郵送される。
Once I start therapy what can I expect from the appointments?
セラピーが始まったら、面接に何を期待するか?
The appointments are weekly, in the same room. The therapist and patient sit in chairs for the sessions. The first three sessions concentrate on history taking and technique such a genograms, time lines and the CAT Psychotherapy File. A reformulation letter will be presented in the first half of therapy. This is a collaborative working hypothesis of a patients problems and the origins of these problems.
面接は毎週あり、同じ部屋で行われる。セラピストと患者は椅子に座る。最初の3回はヒストリーを聞くことに集中し、ジェノグラム、タイム・ライン、CATサイコセラピー・ファイルなどの技法が使われる。セラピーの前半にはリフォーミュレーション・レターが提出される。それは患者の問題と問題の原因に関する共同的な作業仮説である。
Maladaptive procedures and harmful relationship roles will be identified and the therapist and patient will work on recognising these patterns, as they occur both in the room with the therapist and in the patient’s life.
不適応な過程と対人関係における有害な役割が識別され、セラピストと患者はこれらのパターンの理解に努める。これらは面接室の中でセラピストとの間にも起こるし、患者の実生活の中でも起こるからである。
The therapeutic relationship between the patient and therapist is intended to be warm, non-judgemental and empathic.
Patients will be given homework tasks from time to time to encourage recognising and revising maladaptive procedures.
患者とセラピスト間の心理療法的関係は暖かく、判断を下すものではなく、同情的であることが意図されている。
患者が不適応な過程を認知し変更することを励ますために、時々、宿題が出される。
When the ending is approaching, the therapist and patient will attend to this in the sessions and goodbye letters are exchanged at the last therapy session.
These letters help the process of ending therapy and enable patients to hold on to the gains made in their CAT.
終結が近づくと、セラピストと患者は面接中にそのことに触れ、最後の面接のときにサヨナラのお手紙を交換する。
これらの手紙はセラピーを終了するプロセスを助け、患者がCATで得たものを保持し続けることを可能にする。





共通テーマ:日記・雑感

自閉症の特性はみんなにあると示した画期的な研究

自閉症の特性はみんなにあると示した画期的な研究
発達障害である自閉症は、人口の2%に及び、“グレーゾーン”も入れると1割を超すという。現在の診断名は「自閉スペクトラム症」で、かつてのアスペルガー症候群も含め、その現れ方は様々だ。そんな自閉症への理解を深めるために、日本の研究と治療と支援をリードしてきた医師、神尾陽子先生の研究室に行ってみた!
 なにか病気なり、障害なりの対策をしようとする時に、まず必要なのは現状把握だ。
 現在、治療や支援や配慮を必要としている人がどの程度いるのかを知りたい。そういった頻度を見ることは、疫学研究の第一歩である。
「先の九州での研究は、コホート研究としては結果を出せなかったんですが、1歳半のときの自閉症スクリーニング(選別)の精度がどうかは示せました。私たちは実際の健診に来た人を1歳半でスクリーニングして、6歳まで追いかけて、実際に自閉症を発症したか、そうではなかったか見ていって、スクリーニングの性能として感度や特異度という指標を割り出しました。それで、陽性反応的中度は、それまでの報告よりも少し低いことも分かりましたし、長期追跡した研究はおそらく世界で初めてだったので、研究室だけで実施した結果と、実際に地域で実施した結果は異なるということも示せました」
 検査にまつわる指標はとても大事なことで、感度(病気の人を取りこぼしなく陽性に判定する割合)や特異度(健康な人を間違いなく健康と判断する割合)といった検査そのものが持つ固有の特性値に加えて、検査をする集団の中でその病気や障害の頻度によっても陽性反応的中度(陽性だった人が本当に陽性である割合)が変わってくる。自閉症のスクリーニングがどの程度の性能で(感度と特異度)、リアルワールドでどれだけの精度が出るか(陽性反応的中度など)を知ることは、自らもっている道具の基本性能として知っておかなければならない情報だ。新しい分野の疫学調査をするためには、まず道具を整える必要があるのはよくある話で、神尾さんはこの時点でまさに道具の整備を行っていたことになる。
「でも、国内では全然、評価されなかったんですよ。『だから何なんだ』みたいな感じだったんですけど(笑)。でも、結局、私たちがそこですごく自信がついたのは、こういったテストが、ある程度、客観的な尺度になると分かったことです。そして、スコアが高く自閉症傾向が強い人から、スコアが低く定型的な発達をしている人まで、切れ目なくつながっているようだというのも分かりました。それをどれくらいのところで切っているかによって、診断される数も変わりますよね」
 この頃、自閉症と診断される人が増えていることが話題になっていた。結論としては、診断基準が変わり、見かけ上、増えたというのが確からしいのだが、予防接種のワクチンが原因になっているなど、今では明確に否定されている薬害説も取り沙汰され、自閉症をめぐる社会状況が騒然としていた時代でもあった。
 しかし、「なぜ増えたか」についてはすでに決着がついた感があり、本稿では蒸し返さない。それよりも、むしろこの時点でも見て取れる「連続性」に注目したい(よりきちんとした研究については後に触れる)。「スコアが高く自閉症傾向が強い人から、スコアが低く定型的な発達をしている人まで、切れ目なくつながっている」というのは、そのクリニックの中にいてすでに困った状態で訪ねてくる人たちを見るだけでは、決して見えてこないことだ。きちんとした尺度を作った上で健康診断の場で網羅的に見たからこそ分かったことなのである。
「私自身のスタートは臨床医ですから痛感するんですが、臨床医が陥りやすい罠があって、それって、みんな自分が見たものをめちゃくちゃ信用することから始まっているんです。でも、実際は臨床医の経験はバイアスがかかりまくりです。やはりクリニックにやって来る人たちから得る経験は、リアルワールドで出会う人たちとは違うんですよ。京都では行政と一緒に施設を巡回したり、今で言う特別支援学校の学校医を長く勤めていたこともありました。すると、(診断がつきそうだが)クリニックに来ない人たちに出会うわけですね。あと、九州大学で1歳半の子を見続けた経験と合わせて、私はもう、目からうろこっていうか、臨床では出会えなかった人たちのことを知るのが本当に楽しくて。やっぱり公衆衛生的な視点っていうのは大切だなというふうに思うようになりました」
 なお、根拠に基づいた医療(EBM)が提唱されて普及した背景には、臨床現場の医師の体験にはバイアスがかかることを医師たち自身が自覚したことに端を発する。その診断なり治療法なりがよいものかどうか、医師の実感ではなく、きちんとした研究デザインで導かれたエビデンスに基づくことが求められる。そして、もしもエビデンスがない場合は、自分が試みている有望な治療などについて、適切な研究を行うことで新たなエビデンスを産出することも推奨される。
 神尾さんとの対話が刺激的に感じるのは、臨床医としてエビデンスを活用する立場でありつつ、常に新しいエビデンスを産出する意識で活動していることだ。日々の臨床的な実践から、俯瞰して疫学の道具を使った時に見えてくる課題解決への意識(まさに公衆衛生的な観点)、もっといえばそれを社会的に実装するための機微まで、切れ間なく接続されている。
 九州での「実現しなかったコホート研究」は、研究そのものとしては結実しなかったけれど、副産物として「新しい尺度」を確認できたり、「定型と非定型の連続性」を示唆したりできた。また、京都時代からの経験で、地域に出ていくと病院に来る人たちとは違うリアリティ、つまり、病院に来ないけれどやはり苦労している人や、病院に来るまでもなく身近な環境の中でうまく解決している「市中のベストプラクティス」「家庭のベストプラクティス」の事例があることも確信できた。これは神尾さんや仲間たちを勇気づける研究や経験の積み重ねだった。
 もっともこの時点では、それらの多くがまだ神尾さん自身の実感のレベルで、他の専門家たちを説得するには至らない。そこで2006年、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所に赴任し、政策立案にも資する研究をする立場から、まず行ったのが「日本の小中学生2万人調査」だった。
「児童・思春期精神保健部長に着任したのは、ちょうど翌年に発達障害者支援法ができるタイミングでしたので調査のための研究費もつけてもらえたんです。日本の中で、自閉症をはじめとする発達障害がどれくらいの頻度で存在しているのかを調べました。ただ、最初は、反対も多くて、『先生は、正常な人までスペクトラムにいれるんですか』とか、『過剰診断につながるんじゃないんですか』などと言われました」
 この手の調査は、金銭的な負担が大きいだけでなく、ひたすら手間をかける必要があり、神経をすり減らすものなので、行う研究者がなかなかいない。神尾さんは国立の研究機関としての立場からその正当性を訴え、なんとか成し遂げた。トータルで日本の小中学生2万3千人を対象にして、発達障害の有無にかかわらず、SRSという自閉症尺度の検査を行った。
結果、おそろしいほどきれいに連続的な分布が得られた。定型発達する人たちの中にも分布がある中で、その片方の裾野がひたすら長く連続しており、まさにスペクトラムである。このうち裾野にいるスコア上位者の2.5パーセントくらいは、診断がつく自閉症スペクトラム症かもしれないが(もちろんこれはあくまで一つの尺度にすぎないのでこれだけで決まるわけではない)、それよりも印象的なのは、「定型」の中にも分布があり、その一部は、ほとんど「非定型」に近いスコアの人もいることを、説得力のある図像とともに示していることだ。かつて言われていたような「正常と異常」「健常と障害」というくくりで語られるものではないことは明らかだ。
 こういうことは、臨床医たちも研究者たちも薄々気づいていたし、それは世界各国でも同様だった。だから、2013年に改訂されたアメリカのDSM-5で、自閉スペクトラム症の概念が提案されたわけで、臨床医の側も大枠ではすんなりと受け入れることになったのだった。
 もちろんかつて一部の臨床医たちが、「正常な人までスペクトラムに入れるんですか」「過剰診断につながるんじゃないんですか」などと言ったことにも、正当な理由がある。20世紀、自閉症の診断を受けること自体が強烈にネガティブなスティグマ(烙印)として機能した時代があり、その頃を知っている臨床医ほど、最初、受け入れ難いと感じたのではないだろうか。しかし、結果的に、「正常と異常」が本質的なものとして決定されているわけではなく、あくまで連続的なもののどこかを切るのが診断なのだと明らかになることで、スティグマの絶対性は弱まったかもしれない。また、今、自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害の本を読んだ人のかなり割合が、診断はつかないにしても、自分の中に共通する特徴を感じてやまないのも、こういった「スペクトラムとしての自閉症」という症候観にそぐうものだ。
「ただ、この曲線は、あくまである評価の仕方に基づいたものだと理解してください。実際のところ、自閉スペクトラム症には、もっと様々な要素が絡みます。つまりスペクトラムは1次元ではなくて、多次元で、おまけに時間変化するんです。これがあまりにも複雑で、最近の海外の研究チームでは、何万人レベルで追いかける研究の統計的な扱いのために宇宙物理学者を招き入れているところもあるくらいです」
 自閉スペクトラム症でよく語られる症状には、対人関係やコミュニケーションにまつわることの他に「こだわり」にかかわることもある。また、感覚過敏も大いに関係ある。それぞれについて重い軽いといった尺度があったとすれば、それだけでもう個々人のプロフィールが2次元では済まないことが想像できる。また、そういう意味での多元性のみならず、ADHD(注意欠如・多動性障害)、LD(学習障害)、DCD(発達性運動協調障害)といった、一応、発達障害内の別カテゴリーになっている症状を併発することも多く、そういった意味でも多元的だ。
 さらに、その上、時間的にも変化していく。考えてみれば、「発達」は時間とともに変わることを前提にした概念だ。定型だろうが非定型だろうが、その時その時に出てくる特徴が変わって当たり前だ。それなのに、こういった「時間変化」は見逃されることがあるそうだ。
「1回診断がついたらスタンプを押されたみたいにずっとそのまんまだと理解する親御さんも多くて、言われた診断を学校に伝えて終わりになってしまうこともあります。でも、実はそれがよくないことがあって、例えば小さいときに自閉症と診断されて、その後、言葉も出てきて学校に行くようになると、ADHDの不注意の症状が表に出てくることがあります。それでも、自閉症だという診断で全部その子を理解しようとしちゃったら、あんまり適切じゃないわけです。これは、クリニックの先生だけで全部背負うのは無理で、学校でずっと子どもを見ていて、なにかこれまでとは違う要素が疑われたらクリニックを紹介するとか、そういうシステムがあるべきなんですが、それがないためにちょっと混乱している感じです」
 こういった問題が既存の知見としてあるので、スペクトルが1次元であると考えることも、一度決まったらずっと同じだと考えることも危険だということだ。
 するとおのずと素朴な疑問が湧いてくる。
 さきほどの分布の曲線の中では、定型発達と判断されたお子さんは、そのままずっと「定型」側なのだろうか。たとえば、スコアのトップ2.5%くらいが「自閉スペクトラム症」と診断されるとして、それよりも少しだけスコアが下の子たちはどうだろう。やはり多少の困難は抱えていて苦労しているけれど、表からは見えないだけなのだろうか。将来、発達の別段階を迎えたり、環境が変わったりした時に、行動も変わり、診断を受けて治療や支援を要する側になることはないのだろうか。
 非常に素朴な、だれでも考えそうな問いであるけれど、奥深い問題を含んでおり、神尾さんが今力を注いでいるのは、まさにそういった「診断閾下(いきか)」(サブクリニカル)の存在なのだった。
つづく
(このコラムは、ナショナル ジオグラフィック日本版サイトに掲載した記事を再掲載したものです)


共通テーマ:日記・雑感

シン・テレワークシステム

シン・テレワークシステム
https://business.ntt-east.co.jp/service/thintelework-system/


共通テーマ:日記・雑感

精神の現象学

「精神の現象学」というようなタイトルの古い本が図書館にはあります。

自宅にもあります。ヘーゲル。

"

本書は、観念論の立場にたって意識から出発し、弁証法によって次々と発展を続けることによって現象の背後にある物自体を認識し、主観と客観が統合された絶対的精神になるまでの過程を段階的に記述したもの。カントの認識と物自体との不一致という思想を超克し、ドイツ観念論の先行者であるフィヒテシェリングも批判した上で、ヘーゲル独自の理論を打ち立てた初めての著書である。難解をもって知られ、多くの哲学者に影響を与えた。

"

というようなやつ。

観念論とか弁証法とか言っているようではまあ、その程度の歴史的段階というか、発展途上というか、難解なだけで、なんの成果ももたらさず、仲間内が教職に就くのを支援する程度のものだろう。


しかしまあ、ドイツ精神医学では、精神医学の記述として、現象学的記述というものが大切とされてきた歴史があるわけです。これは案外大事。


わたしは素朴実在論的に考えますが、カントの言うように、物自体がまずあるらしい、というか、あるに決まっている。そして、それに反応して、主体の側には「現象 Phenomenon」が生じる。主観的体験と言ってもだいたい同じだけど、体験という言葉は、幅広い意味がある。体験と認識との間を区別することもできない様子ではある。感覚、意識、理性、認識、など時間の無駄だ。言葉なんてそんなものだ。

また客観的体験というものも言葉の矛盾を含むようでもあるが(これが観念論の立場)しかし現実には、客観的現実という言葉をよく使うし、そのような概念をもとにして我々は生きて、刑罰を与えたり給料を与えたりしている。主観的体験に対して、報酬や罰を与えているわけではない。

しかし客観的体験というものが成立するのかについては疑問がある。

4丁目の角に信号機がある。それは三色だ。といえば客観的現実のようであるが、

極端に言えば、目をつむっている間は存在しないかもしれないし、4丁目角にいないなら、信号機の存在について何も言えないだろう。また、たしかに存在するというものがどの他人にとっても存在しないときには一応、感覚要素については幻覚とか、解釈の次元については妄想とか言ったりするのだが、それも多数決でしかない。

素晴らしい視力を持った人にしか見えないものもあるだろうし、高齢者になれば視力も聴力も衰えるのは周知である。


すると、物自体があるかどうかも怪しいのだけれども、それを怪しんでいるよりも、あるものとして、仕事をしたり、愛好したりすれば、人間に利得があることはみんな認めるところだ。


現象学といえばフッサールで、その本「現象学」の中では、志向性,エポケー,ノエマ=ノエシス,生活世界,間主観性などの用語が使われ、現象学的直感とか現象学的還元とか、つまり、うまく説明できないけど、そういうことにするしかないという悲鳴が書き記されている。つまり、失敗なのである。


それはそうとして、

物自体→現象→客観→間主観性→主観

とか、色々あるわけだ。

要するに、なにか見えていても、その見えたままの物がそこに存在すると確信して言い訳はないよ。

でも、なぜだか、その確信を信じて、それを前提として活動して、不都合はないよ。

それは人間は、かなりの程度で、客観性を共有しているからだ。

そしてまた、かなりの程度で、主観性も共有しているのだ。


客観的にといえば第三者多数的なことで、主観的といえば、個人的非共有的なことだと思うのも間違いだろう。


人間の脳は違いも結構あるが、共通なことも結構ある。

また教育や習慣によって、後天的に刷り込まれた共通事項もある。

だから大半は共通なのであって、

よく「個性的感性が多くの人の共感を呼んだベストセラー」とかの言い方はアホなのである。


ベストセラーというものは最大公約数に過ぎないし、それ以前に、ある出版社的な宣伝の結果に過ぎない。


素朴実在論的にニュートン力学を正しいと信じているとして、

宇宙の大きさや量子論の微細さは別枠に置くとして、

別にそれでなんの支障もないがな。


科学の大半は素朴実在論の上に成立しているのであって、科学の流星はつまり、素朴実在論の勝利と、私は思う。


物自体→現象→体験


と考えるとすれば、

物自体を考えるのは科学だ

体験を考えるのは心理学だ

現象学を考えるのは現象学だ


数学というのは主に心理学の一部だけれども、

数論とか方程式とか今では中学生も理解するし

根本的矛盾より崩壊したラッセル・ホワイトヘッドの集合論も無無限とか言い出すと

いろいろ矛盾もあるのだろうが、

日常生活の範囲では、常識の自然な拡張である。


そうした、人間の頭の中からできた数学が、物理学の基礎を作り上げ、物理学は自然を予言する。

なぜ人間の頭の中と自然が一致するのか、大問題ではないか、不可思議ではないかと

昔の哲学者は叫んだわけだ。


しかし、なんのことはない、人間の脳にはある程度のゆるさがあり、学習をすることができる。

学習は進化によって次世代に渡される。こう言うと後天的形質の遺伝のように聞こえるかな。

そうではなくて、生存に有利な遺伝子が残るということで、

脳が、自然をよく写し取って、正確な予言をする、そのような脳が生き残る。


例えば、石を投げて、獲物に当てるとする。何度か繰り返しているうちに

放物線の感覚が染み込んでくる、初速と軌跡の関係が染み込んでくる、そして

風圧などの要素も染み込んでくる、それらを総合して、

最も精密にシミュレーションができたものが獲物をとって

子孫を残す


だから、自然の法則と、脳の内部の法則が、近い人が有利。

それが長い年月が経てば一致してもおかしくない。


カントの問。なぜ数学は自然を予言するのか。

ローレンツ(動物学のコンラート・ローレンツ)の答えは、そのような脳がセレクトされて残り、広がったから。


そのようなことを基礎として、例えば、何かを見たときに人間とものとの間に現象が起こる。

何が起こったのかを分析するのが現象学と私は思っている。



患者の全く個人的で理解不能なことばを書き留めることは、

現象学的記述である。

DSMチェックリストとは全く違う。3個までなら病気区でなくて、4個なら病気だとか、アホか。


その場合に、

エディプス的葛藤という概念を前提にして書けば、現象学的ではない。

書く主体の頭の中が反映されてしまっている。30年も経てば役に立たないものになる。

愛着障害という概念に支配されて患者の言葉を書いていると、それが刻印される。

それも30年経てば、その頃はやってすぐ廃れたあれね、というだけである。


精神分析とか認知行動療法とかやがて懐かしいものになるだろう。

 

つまり、その時時での当然の前提というものは疑ってかからなければならない。慎重に。たとえば、カトリック全盛の頃。例えば、日本に大陸仏教が伝来した頃。鎌倉仏教が栄えた頃。平田篤胤が神道をひねり回して本心ではもうどうでもいいと思っていたのに大衆には案外うけた頃。中国なら陰陽とか五行とか

そうした、完全には意識化できない前提に縛られるわけですよ、人間は。

学問のある人ほど。


先日、何かの物語の解釈で認知行動療法の枠組みで解説していた女子大の英文科教授女子がいて、人間はこういうものだなあと納得したものであった。認知行動療法の考え方は、物語解釈の方法論とはなりえないものです。フロイトでもないしラカンでもないんだから。アドラーはなんだかおかしなふうに道しるべになっていますがね。あんなに程度の低い心理学的訓話をしているのではないのであって、本人はがっかりだろう。


現象学は、モノそのものが人間の心に引き起こしたことを、客観的に記述するものであるが、

精神分析も認知行動療法も、愛着理論も、解釈者の枠組みがあり、それに当てはめている。

愛着理論に当てはまらないものは何かと言っても、そんな物はあるはずがない。すべての人間は

愛着を求め、あるいは与えられ、あるいは与えられず、そのようにして生育してきた。

エディプスの話も、誰にでも当てはまる。


カール・ポパーが言うように、反証可能性を提示できないなら、科学的命題ではないのだ。

カトリック的公理である。

偽科学的命題の変遷は、実は反復でしかないのであるが、その元であるカトリック的公理が大成功したものであるから、その後の曖昧科学はみんなその形を目指す。


現象学は心理学に、ひいては大脳科学に還元されるのか。そんなことはない。脳の中ではドパミンとかセロトニンその他が様々に変化している。現象の成果では黒犬が走り、人間の不安が心臓をドキドキさせる。大脳科学は黒犬の恐怖の神経伝達物質も、次の瞬間には異性に関しての神経伝達物質として使用される。記述できるわけではない。


今日は、物質の科学でもない、人間の心の心理学でもない、物質と人間が出会ったとき起こる現象についての現象学がある、という話でした。


フッサールやヘーゲル、ビンスワンガー、メルロ・ポンティなどについては自分で読んでください。結構無理言ってます。むしろ、文献学者のいい餌。


文献学者って、人生には文献学よりも大切なことがあると気づかないほどうっかりしているのだろうか。あれだけの人数がいて?


共通テーマ:日記・雑感

pcの筐体と電源とモニターとマウスとキーボードを使い、 マザーボードとcpuとメモリーとSSDを入れ替える

"

古いpcの筐体と電源とモニターとマウスとキーボードを使い、

マザーボードとcpuとメモリーとSSDを入れ替える


AMD Athlon 3000G Processor with Radeon Graphics 3.5GHz 2コア / 4スレッド 5MB 35W【国内正規代理店品】YD3000C6FHBOX
7755円
Crucial 3200 3200 8GB CT8G4SFS832A.8FE1 Micron
4370*2=8740円
ASRock AMD Ryzen AM4 対応 A320 チップ搭載 MicroATX マザーボード A320M-HDV R4.0
5718円
これでいいな
合計22213円
インテルだと
BIOSTAR H410MH ¥7,678 LGA1200 INTEL  H410
Intel Pentium Gold G6400 ¥8,182 4GHz 2/4 2020-6-8発売
キングストン HX429C15PB3A/8 [DDR4 2933 PC4-23400 8GB]¥6,157
合計22017円
メモリーはDDR4 3200のほうがDDR4 2933より安いのか それならDDR4 3200を刺しておけばいいや
i9-10900K ¥72,949 などを使うと気持ちいいだろうが、ゲームなどするわけでもないし。たいしたことしないので
intel Pentium Gold G6400 ¥8,182とかAthlon 3000Gで十分
だいたい2万円で改造おしまい。
しかし今現在で安いもので組むと、古くなるのも速いというわけだ。悩ましいが普通の仕事に使うだけ。ゲームとかはなし、ならば、またリナックスならば、cpuは1万円で十分と思われる。

"



共通テーマ:日記・雑感

インテルの新cpuの発表。 すごいな。そしてひと世代前が値下がりするかな。 18コア36スレッドとか、いずれは当然、と思っていたが、もう来てしまっている。19万円。

インテルの新cpuの発表。

すごいな。そしてひと世代前が値下がりするかな。

18コア36スレッドとか、いずれは当然、と思っていたが、もう来てしまっている。19万円。


共通テーマ:日記・雑感

5Gスマホ 「Galaxy S20+ 5G」のレポートを読んで、ここまで進んでいるのかと思う。 で、何をする?情報の内容は? 素晴らしいマシンで、素晴らしい何かをしたいですね。

5Gスマホ 「Galaxy S20+ 5G」のレポートを読んで、ここまで進んでいるのかと思う。
で、何をする?情報の内容は?
素晴らしいマシンで、素晴らしい何かをしたいですね。


共通テーマ:日記・雑感

" 澄んだ心はまことによい そのためには適度に忘れることだ よいことだけ思い出せたらどんなに幸せだろう 過去と同じくらいの事実性を持って未来を想像することができたらいいのに "

"

澄んだ心はまことによい

そのためには適度に忘れることだ

よいことだけ思い出せたらどんなに幸せだろう


過去と同じくらいの事実性を持って未来を想像することができたらいいのに


以前ホームランを打った思い出と同じ強さで

次の打席でホームランを打つことをイメージできたらいいのに


"


共通テーマ:日記・雑感

パラダイス探し ここではないどこかに、きっと素晴らしい世界がある!!そこでなら私はキラキラ輝いて生きて行ける!! 何をやっても続かず、人生にじっくり向き合おうともせず、現実逃避を繰り返しているだけの若者

パラダイス探し
ここではないどこかに、きっと素晴らしい世界がある!!そこでなら私はキラキラ輝いて生きて行ける!!
何をやっても続かず、人生にじっくり向き合おうともせず、現実逃避を繰り返しているだけの若者



共通テーマ:日記・雑感

立往生

立往生

立ったまま死ぬことが本来の意味で、現在の意味に転じたのは、弁慶が衣川の戦いで体に無数の矢を受けながらも、薙刀を杖に仁王立ちしたまま死んだという「弁慶の立ち往生」の話に由来する。 そこから転じて、進退窮まることの喩えとして用いられるようになった。

ーーーーーーー

往生する 困りはてる・まいる・閉口する。 仏教からきた言葉の「往生(おうじょう)」から出たものらしい。 往生とは,極楽浄土に生まれ変わること。

ーーーーーーー

大往生

天命を全うして、少しの苦しみもなく眠るように安らかに死ぬこと・立派な死に方であることを表します。

「大」は「程度のはなはだしいこと。おおいに。おおきいもの」を意味します。

「往生」は「死ぬこと。この世を去って他の世界に生まれ変わること。極楽浄土に生まれること」を意味します。

病死や事故死などと苦しんで死ぬことではなく、老衰や自然死による他界を「大往生」と呼びます。


新人記者が道路の大渋滞の記事を書くと立往生なんていう言葉を使います。

自動車を運転していて渋滞に巻き込まれると、立ったまま死ぬのか。ニュースなら「大渋滞に巻き込まれています」と書くことで十分だろうと、日本語勉強中の日との意見。


ーーーーー

股ぐらの「ぐら」って何ですか、股座と漢字では書くようですが。座はくらですか?

分かんないよ。


共通テーマ:日記・雑感

" エドマンド・バーク 英: Edmund Burke 「保守思想の父」 反フランス革命の立場 主著は1790年の『フランス革命の省察』 フランス革命を全否定 特定の選挙区の有権者の利害を代表しない「一般代表」の理念を提唱 ドラマ「Cold Case」を見て、いまシーズン7 バーク哲学において、人間の知力などというものは、祖先の叡智が巨大な山のように堆積している古来からの“制度”には及ばない、矮小で欠陥だらけのものとの考えがある。それゆえ「理性主義」、すなわちデカルト的な人間の理性への過度な過信を

"
エドマンド・バーク 英: Edmund Burke
「保守思想の父」
反フランス革命の立場
主著は1790年の『フランス革命の省察』
フランス革命を全否定
特定の選挙区の有権者の利害を代表しない「一般代表」の理念を提唱
ドラマ「Cold Case」を見て、いまシーズン7
バーク哲学において、人間の知力などというものは、祖先の叡智が巨大な山のように堆積している古来からの“制度”には及ばない、矮小で欠陥だらけのものとの考えがある。それゆえ「理性主義」、すなわちデカルト的な人間の理性への過度な過信を根源的に危険視し、慎慮を提起する。言い換えれば、個々の人間を多くの間違いを冒す不完全な存在と看做す、謙抑な人間観に基づいている。
人間の知性や理想主義、合理主義を信じるのは子供じみている。
人間の人生には、知性や合理主義では理解できない部分も多い。
理性や理想主義が人間の未来を導くものであるとも言えない。
大抵は若い未熟な脳が夢想することでしかない。
長く伝承されてきた習慣は、その中に偏見も含むが、理性よりも深い知恵を内包している。
パリ市民の行いは革命だったのか蛮行だったのか。
ドラマ「Cold Case」を見ながら、なぜか、バークのことを考えている。しかし言葉が足りない。
ニュースではアメリカの、白人景観による黒人殺害に端を発した人種差別反対のデモが報道され、それがさらに世界に飛び火しているという。
"


共通テーマ:日記・雑感

" 梅雨になりました スイカを食べました スイカは、美味しいところを最後に残しておくことができません 一番最初に食べるところが一番美味しいところです そのあとは種が出てきたり皮に近いところになったり 私の人生みたいです "

"
梅雨になりました
スイカを食べました
スイカは、美味しいところを最後に残しておくことができません
一番最初に食べるところが一番美味しいところです
そのあとは種が出てきたり皮に近いところになったり
私の人生みたいです
"


共通テーマ:日記・雑感

まじめな普通の人が、普通の仕事に就けて、静かに暮らせる世の中にしたいものだ

東京電力エナジーパートナーから電話勧誘業務を請け負った「りらいあコミュニケーションズ」(東証1部上場、東京)が、顧客との会話の録音データを改ざん・捏造(ねつぞう)していた問題で、自らの音声が不正に編集された顧客らが朝日新聞の取材に応じた。契約を断ったやり取りをそっくり変えられたり、都合のいい部分をつなげて契約が成立したように見せかけられたりしていた。


「これは絶対違います」。朝日新聞が入手した編集の前と後の音声データを聞いて、さいたま市大宮区の女性(84)は誰かが自分になりすまして話していることに驚いた。


 女性は2019年10月の実際の電話で、「ホントに私よく分からないの」と時折、口にしていた。しかし、会話は丸ごと作り替えられた。女性役を演じるりらいあ社の社員の声は甲高い。オペレーターの説明を受けると、「丁寧に教えていただいたので大丈夫」と述べ、東京ガスから東京電力への契約切り替えが済んだ形に変わっていた。


 女性には契約を変えたとの認識は全くなかった。その後、湯沸かし器の不調で東京ガスの担当者に連絡したところ、切り替わっていると知らされ、慌てて東京ガスに契約を戻したという。女性は、電話での契約は「年寄りには難しすぎる」。音声の捏造については「考えられない。恐ろしい」と語った。


ーーーーー

まじめな普通の人が、普通の仕事に就けて、静かに暮らせる世の中にしたいものだ

どうしてこんな無理をする社会になってしまっているのか


単なる粗暴犯ではないので、そんな複雑なことができるなら、

なにか仕事はあるだろうにと思うのだが


普通の人が普通に生きていける社会になるよう、設計しなおすことが必要だ


共通テーマ:日記・雑感

DeskMini A300×Crucial Ballistix SO-DIMMで卓上にも置ける小型PCを組んでみた

DeskMini A300×Crucial Ballistix SO-DIMMで卓上にも置ける小型PCを組んでみた

という記事があり面白い



第2世代Ryzen APU「Ryzen 5 3400G」
「DeskMini A300」
CrucialのNVMe SSD「P2」500GB
オーバークロックメモリ「Crucial BL2K8G32C16S4B」
20,680
16,866
 9,069
11,985
合計すると58,600円Amazon税込み
これで
Ryzen5、16GB、500GBのNVMe
(Winについては言及なし、Linuxでもいいよという建前なんだろう)
マウスコンピュータで比較すると、たとえば
CPU AMD Ryzen[トレードマーク] 5 3400G
グラフィックス AMD Radeon[トレードマーク] RX Vega?
メモリ 8GB PC4-19200
M.2 SSD 256GB
win10つきで66000円
これを16Gと500Gにすると
83000円税込み
25000円くらいの差が出る
ーーーーー
第2世代Ryzen APU「Ryzen 5 3400G」 20680
マザーボード「DeskMini A300」 16866
ここまでは決まりとして
メモリーは crucial CT2K8G4SFS832A [SODIMM DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組] 7,980
SSDは AS340 AP120GAS340G-1 120GB 2,480
120GBだと少ない感じはするが、いろいろ入れて試すpcは他にあるので
いつものものが早く動けばいい
ubuntuの安定性はもう十分なのでwin10はなくていい
これだと 48006円
ーーーーー
メモリー32GBは入れておきたいと思うとG.Skill F4-2133C15D-32GRS [SODIMM DDR4 PC4-17000 16GB 2枚組] 14307円
合計 54333円
速さというよりも、たくさんのWindowを開いて参照したいこともあるので広い画面と大きなメモリーがほしいから、54333円でいいと思う
ID-COOLINGの高さ45mmの薄型CPUクーラー「IS-40X」を使いましたが、サイズ的にはドンピシャ、これ以上背が高いファンでは入りません。という記事があり、Rysen付属のクーラーは大きすぎ、DeskMini A300付属のクーラーは小さすぎるとの意見。「IS-40X」は高さ45mm。これが、+2756円。Noctua NH-L9a-AM4ならば6,135。「IS-40X」とすると、
合計で57089円
ーーー
その後調べてみた
マウスコンピュータ
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen[トレードマーク] 5 3400G
グラフィックス AMD Radeon[トレードマーク] RX Vega 11 グラフィックス
メモリ 8GB PC4-19200
M.2 SSD 256GB
光学ドライブ オプション (BTOで追加可能)
電源 350W 【80PLUS[レジスタードトレードマーク] BRONZE】
54800円税別
ドスパラ
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU AMD Ryzen[トレードマーク] 5 3400G
グラフィックス AMD Radeon[トレードマーク] RX Vega 11 グラフィックス
メモリ 8GB PC4-19200
SSD 256GB
光学ドライブなし
電源 4000W 【80PLUS】
54500円税別
パソコン工房
Windows 10 Home 64ビット Ryzen 5 3400G AMD B450 DDR4-2666 DIMM (PC4-21300) 8GB(8GB×1) 240GB Serial-ATA SSD DVDスーパーマルチ Radeon RX Vega 11 Graphics ミニタワー / microATX 350W 80PLUS BRONZE認証 ATX電源
59980円税別
というわけで、どの会社も頑張っている


共通テーマ:日記・雑感

" 脳の血管損傷や梗塞の場合の脳の回復を考えて、精神病の場合にも似たことが起こるとしたら、どうなるだろうかと考えた。 例えば、脳内出血で右片麻痺になったとする。箸が使えない、ペンが使えないなど、生活で実った症状が出る。 その場合、回復としてはふたつが考えられる。 一つは、右腕の機能回復である。 もう一つは、左手で右手の機能を代替することである。 第一は、脳内の旧来の回路を回復させることである。 第二は、脳内で代替の回路を成立させることである。 これを精神の症状について考えてみる。 "

"
脳の血管損傷や梗塞の場合の脳の回復を考えて、精神病の場合にも似たことが起こるとしたら、どうなるだろうかと考えた。
例えば、脳内出血で右片麻痺になったとする。箸が使えない、ペンが使えないなど、生活で実った症状が出る。
その場合、回復としてはふたつが考えられる。
一つは、右腕の機能回復である。
もう一つは、左手で右手の機能を代替することである。
第一は、脳内の旧来の回路を回復させることである。
第二は、脳内で代替の回路を成立させることである。
これを精神の症状について考えてみる。
"



共通テーマ:日記・雑感

新型コロナウイルスのまん延で、世界の損害保険会社に損失が広がり始めた。東京五輪などイベントの中止・延期や休業による利益の喪失を対象にした補償が増え、2020年の業界全体の保険金支払いは約12兆円と過去最大規模になる見通し。補償範囲を巡る係争も起きている。コロナで損保会社の負担が増え、保険料上昇につながるとの見方が強まっている。 世界最大の保険市場である英ロイズ保険組合の見積もり 日本経済新聞

新型コロナウイルスのまん延で、世界の損害保険会社に損失が広がり始めた。東京五輪などイベントの中止・延期や休業による利益の喪失を対象にした補償が増え、2020年の業界全体の保険金支払いは約12兆円と過去最大規模になる見通し。補償範囲を巡る係争も起きている。コロナで損保会社の負担が増え、保険料上昇につながるとの見方が強まっている。
世界最大の保険市場である英ロイズ保険組合の見積もり
日本経済新聞


共通テーマ:日記・雑感

キング牧師「私には夢がある」(I Have a Dream)演説全文 本日私が、アメリカ合衆国史上、もっとも偉大な自由のためのデモとして歴史に刻まれることになるこの集会に、みなさんとともに参加できることを嬉しく思う。 100年前、ある偉大なるアメリカ人がいた。我々は今日、その人物をかたどった像の前にいる(訳注・エイブラハム・リンカーン元大統領)。彼は奴隷解放宣言に署名した。この画期的な布告によって、情け容赦ない不公平の火の海にさらされてきた何百万もの黒人奴隷たちに素晴らしい希望の光がもたらされた。奴隷

キング牧師「私には夢がある」(I Have a Dream)演説全文
本日私が、アメリカ合衆国史上、もっとも偉大な自由のためのデモとして歴史に刻まれることになるこの集会に、みなさんとともに参加できることを嬉しく思う。
100年前、ある偉大なるアメリカ人がいた。我々は今日、その人物をかたどった像の前にいる(訳注・エイブラハム・リンカーン元大統領)。彼は奴隷解放宣言に署名した。この画期的な布告によって、情け容赦ない不公平の火の海にさらされてきた何百万もの黒人奴隷たちに素晴らしい希望の光がもたらされた。奴隷解放宣言は、囚われの身であった彼ら黒人奴隷の長い夜が終わり、喜びに満ちた夜明けとなった。
しかし100年後の今、我々は痛ましい現実に向き合わなければならない。それは、黒人が未だに自由ではないということだ。
100年後の今、黒人の生活は、不幸にも未だに人種隔離の手かせと人種差別の足かせによって縛り付けられている。
100年後、黒人は物質的な繁栄という広大な海原の真っただ中に浮かぶ貧困という孤島に暮らしている。
100年後、黒人は未だにアメリカの社会の片隅でみじめに暮らし、自分たちの国なのに国外追放者かの如く感じてしまう。
そこで我々が今日ここに集結したのは、この悲惨な状況を浮き彫りにするためである。
ある意味、我々が私たちの首都に来たのは、小切手を換金するためである。我々の共和国を建設した人たちが合衆国憲法と独立宣言に高尚な言葉を書き記した時、彼らは、あらゆるアメリカ国民が受け継ぐことになる約束手形に署名したのである。この約束手形には、ある誓約がある。それは、すべての人々が生命、自由、そして幸福の追求という、奪われることのない権利を保証される、ということだ。
今明らかに、アメリカは有色人種の市民に関してこの約束手形の履行を怠っている。アメリカはこの神聖な義務を履行するどころか、黒人に対して不渡りの小切手を渡した。しかもその小切手は「残高不足」の印をつけられて戻ってきたものである。
だが我々は、正義の銀行が破産しているとは信じない。この国の可能性という巨大金庫が残高不足であるとは信じない。そこで我々は、この小切手を現金化するためにやって来た――自由という財産を、そして正義という保証を、要求に応じて受け取れる小切手を現金化するためにやって来たのだ。我々はまた、アメリカに目下深刻な緊急事態であることを知らしめるために、この神聖な場所に来ている。今は、冷却期間を置く余裕を持ったり、漸進主義という薬を処方して沈静化させたりする時ではない。
今こそ、民主主義の約束を実現する時である。
今こそ、暗く荒れ果てた人種差別の谷間から這い上がり、日の当たる人種間の平等の道へと歩む時である。
今こそ、我々の国を、人種間の不平等という泥沼から、兄弟愛という強固な岩へと引き上げる時である。
今こそ、すべての神の子のために、正義を実現する時である。
国家が目下起きている緊急事態に対し見て見ぬふりをすれば、致命的なことになりかねない。黒人たちの真っ当な不満が渦巻くこのうだるように暑い夏は、自由と平等という爽やかな秋が来るまでは過ぎ去らない。1963年は、終わりではなく、始まりなのだ。黒人は憂さを晴らす必要があったからこれでもう満足するだろうと期待する人々は、国家が旧態依然の状況に戻ったとしたら、幻滅することになるだろう。黒人に公民権が与えられるまでは、アメリカには安息も平穏も訪れることはない。正義が出現する明るい日が来るまで、抵抗の嵐はこの国の根幹を揺るがし続けることになる。
しかし私は同胞たちに言わなければならないことがある。正義という殿堂に通じる熱を帯びた入り口に立つ同胞たちよ。正当な地位を獲得する過程で、我々は決して不法行為の罪を犯してはならない。
我々は、敵意と憎悪の杯を飲み干すことで、自由への渇きを癒やすのはやめよう。
我々は、尊厳と規律を保った高い次元で闘争を行わなくてはならない。
我々の創造性に富んだ抗議を、物理的な暴力へと貶めてはならない。
何度でも何度でも、我々は物理的な力に対して魂の力で立ち向かうという威厳ある高みへと登りつめなければならない。
驚くような新たな闘争心が黒人社会を包み込んでいる。しかしそれがすべての白人に対する不信につながってはならない。なぜなら、我々の白人の兄弟の多くが、今日彼らがここにいることからもわかるように、彼らの運命が我々の運命と結び付いていることを認識するようになったからである。そして、彼らの自由が我々の自由と密接に結びついていることを認識するようになったからである。
我々は、一人で歩くことはできない。
そして、歩くためには、前進し続けることを表明しなければならない。
我々は後戻りできない。
公民権運動に身を捧げる人々に対してこう尋ねる人たちがいる。「いつになればあなたたちは満足するのか」と。
我々は決して満足しない。黒人が、言葉に言い表せないような警察の恐ろしい虐待行為の犠牲者である限りは。
我々は決して満足しない。旅に疲れて重くなった体を休めるため、ハイウェイ沿いのモーテルや街のホテルに宿泊することができない限りは。
我々は満足しない。黒人の基本的な行動範囲が、小さなゲットーから大きなゲットーまでである限りは。
我々は決して満足しない。我々の子どもたちが、「白人専用」という表示によって、自我を奪われ、尊厳が損なわれる限りは。
我々は決して満足しない。ミシシッピ州の黒人が投票できず、ニューヨーク州の黒人が投票をしても意味がないと信じて疑わない限りは。
そう、決して、我々は満足しないのだ。
そして、我々は満足しない。「正義を洪水のように/恵みの業を大河のように/尽きることなく流れさせよ」(訳注・旧約聖書アモス書5章24節)。
私は、あなたがたの中に大変な試練と苦難から脱してきた人々が、今日ここにいることに対して気を留めずにはいられない。あなたがたの中に、刑務所の狭い独房から出てきたばかりの人もいる。そしてあなたがたの中に、自由を追求したがゆえに迫害の嵐に打ちのめされ、警察の虐待行為の逆風によろめいた場所からやって来た人たちもいる。あなたがたは、他にはない苦痛を受けた歴戦の勇者である。報われない苦しみは贖われるという信念を持って活動し続けよう。
帰ろう、ミシシッピへ。
帰ろう、アラバマへ。
帰ろう、サウスカロライナへ。
帰ろう、ジョージアへ。
帰ろう、ルイジアナへ。
帰ろう、北部の都市のスラム街やゲットーへ。
とにかくこの状況を変えられると、そして変わると信じて。
絶望の谷間でもがくのはやめよう。友よ、今日私は皆さんに言いたい。我々は今日も明日も困難に直面しているが、それでも私には夢がある。それは、アメリカンドリームに深く根ざした夢である。
私には夢がある。いつの日か、この国が立ち上がり、「すべての人間は生まれながらにして平等であることを、自明の真理と信じる」(訳注・アメリカ独立宣言)というこの国の信条を真の意味で実現させるという夢が。
私には夢がある。いつの日か、ジョージア州の赤土の丘で、かつての奴隷の子孫たちとかつての奴隷所有者の子孫たちが、兄弟の間柄として同じテーブルにつくという夢が。
私には夢がある。いつの日か、不公平と抑圧という灼熱の炎にさらされているミシシッピ州でさえ、自由と正義のオアシスへと生まれ変わるという夢が。
私には夢がある。いつの日か、私の4人の幼い子どもたちが、肌の色ではなく、人格の中身によって評価される国で暮らすという夢が。
今日、私には夢がある!
私には夢がある。いつの日か、卑劣な人種差別主義者たちがいて、「連邦政府の干渉排除」や「連邦権力の無効化」という言葉を弄する州知事のいるアラバマ州でさえも、いつの日かそのアラバマでさえも、黒人の少年少女が白人の少年少女と兄弟姉妹として手を取り合うようになるという夢が。
今日、私には夢がある!
私には夢がある。それは、いつの日か、「谷はすべて身を起こし、山と丘は身を低くせよ。険しい道は平らに、狭い道は広い谷となれ。主の栄光がこうして現れるのを/肉なる者は共に見る。主の口がこう宣言される」という夢が。(訳注・旧約聖書イザヤ書4-5)
これが我々の希望である。この信念をもって、私は南部へ帰る。
この信念があれば、我々は絶望の山の中から希望の石を切り出すことができる。
この信念があれば、我々はこの国の騒々しい不協和音を美しき兄弟愛のシンフォニーに変えることができる。
この信念があれば、我々はいつの日かともに働き、ともに祈り、ともに闘い、ともに罪を償い、ともに自由のために立ち上がることができるだろう。いつの日か自由になると確信して。
そしてその日こそが、その日こそが、神の子たち全員が新しい意味を込めて、このように歌うことができる。「わが祖国、それは汝のもの。素晴らしき自由の地よ、汝に私は歌う。わが祖先たちが骨を埋めた大地よ、巡礼者の誇りである大地よ。あらゆる山々から、自由よ、響きわたれ!」
そして、アメリカが偉大な国家となるためには、これを実現せねばならない。
だからこそ、自由の鐘を響かせよう、ニューハンプシャーの広大な丘の上から。
自由の鐘を響かせよう、ニューヨークの雄大な山脈から。
自由の鐘を響かせよう、ペンシルベニアのアレゲーニー山脈の高みから。
自由の鐘を響かせよう、雪に覆われたコロラドのロッキー山脈から。
自由の鐘を響かせよう、カリフォルニアのなだらかな丘陵から。
それだけではない。
自由の鐘を響かせよう、ジョージアのストーン・マウンテンから。
自由の鐘を響かせよう、テネシーのルックアウト・マウンテンから。
自由の鐘を響かせよう、ミシシッピのすべての丘とくぼみから。
すべての山々から、自由の鐘を響かせよう。
これが実現した時、自由の鐘を響かせた時、あらゆる村やあらゆる集落、あらゆる州とあらゆる都市から自由の鐘を響かせた時、我々は神の子全員が、そして黒人も白人も、ユダヤ教徒もユダヤ教徒以外の人も、プロテスタントもカトリックも、ともに手をとり合って古い黒人霊歌を歌うことのできる日が来るのを早めることができる。
「ついに自由になった! ついに自由になった! 全能の神に感謝しよう、我々はついに自由になったのだ!」
 
1963年8月28日に行われた、キング牧師の演説の翻訳全文。英文は、以前はアメリカ大使館のサイトに掲載されていた。現在はアメリカンセンターJAPANで読むことができる。
マーチン・ルーサー・キング牧師
1929年、ジョージア州アトランタで誕生。大学卒業後にアラバマ州モンゴメリーの教会で牧師になる。1955年にモンゴメリーで発生した、黒人が白人に席を譲らなかったことから逮捕にまで至った「バスボイコット事件」への抗議運動を計画。これは人種差別の容認であり違憲だという判決を勝ち取り、各地での黒人への人種差別撤廃運動が盛り上がり、「非暴力主義」を掲げる運動の主導者となる。1963年の「I Have a Dream」演説は、ワシントンD.C.にあるリンカーン記念館の階段上で、群衆に対して行われた。1964年、合衆国議会は1964年に公民権法を制定し、キング牧師は史上最年少の35歳でノーベル平和賞を受賞。1968年4月4日、抗議集会のため滞在中だったテネシー州で暗殺され、39歳で亡くなった。


共通テーマ:日記・雑感

Covid19は個人としてはどうにもならないので ただ一日一日をゆるゆると過ごしている 人生の目標とか、何のために生きるかなど、忘れてしまう ただ一日を生き延びる感覚

"

Covid19は個人としてはどうにもならないので

ただ一日一日をゆるゆると過ごしている

人生の目標とか、何のために生きるかなど、忘れてしまう

ただ一日を生き延びる感覚


暑くなったらCovid19は一休みのはずと思ったら

いまエアコンで冷房にしている日々なのに

東京アラート発令中

若い人、ホスト関係、歌舞伎町関係で、濃厚感染者追跡して感染者発見しているらしい


品川駅高輪口は改築工事開始で軒並み閉店

コロナ騒ぎの中で改装とは幸運だ

"


共通テーマ:日記・雑感

" マスクをしている女性は美人に見えるとの話題があった。 見えない部分を脳が補うからだと思うが、 時代が悪い、昔はよかった、とか 都会が悪い、田舎は良かった、とか 若い頃は良かったとか 見えない部分を脳が都合よく補っていることはマスク美人と同じ "

"

マスクをしている女性は美人に見えるとの話題があった。

見えない部分を脳が補うからだと思うが、

時代が悪い、昔はよかった、とか

都会が悪い、田舎は良かった、とか

若い頃は良かったとか

見えない部分を脳が都合よく補っていることはマスク美人と同じ


イスラム女性の一部は目だけしか出していないから美人だけど

素顔を出してもとても美人な人が多いと思う

"


共通テーマ:日記・雑感

" 人生を生きてきて、常に、現状は暫定的なもので、いつかは本当の人生が始まるのだと思ってきたように思う。 とりあえず、ここを乗り切ろう、いい経験だ、そのようにして来たのだが、高齢になって、今でも、 現状は暫定的なものであるという感覚がある。 もう全ては遅いのか。 "

"
人生を生きてきて、常に、現状は暫定的なもので、いつかは本当の人生が始まるのだと思ってきたように思う。
とりあえず、ここを乗り切ろう、いい経験だ、そのようにして来たのだが、高齢になって、今でも、
現状は暫定的なものであるという感覚がある。
もう全ては遅いのか。
"


共通テーマ:日記・雑感

米商務省が中国のファーウェイ(華為技術)への輸出規制を強化すると発表した。それを受けて、台湾のTSMCは2020年9月以降、ファーウェイ向けの新規半導体の出荷を停止する。 ファーウェイは打開策なく、代替の製造企業なし。安価で高性能な5G基地局をこれまで契約した世界各国に提供できない。 中国「一帯一路」構想に大打撃 韓国サムスンは技術はあるが、たぶん米国が規制するので、やはりファーウェイは窮地。どこかべつのところで7nm、5nmの量産技術を開発できるか。 とはいうのものの、その技術はすでに台湾TSMCと

米商務省が中国のファーウェイ(華為技術)への輸出規制を強化すると発表した。それを受けて、台湾のTSMCは2020年9月以降、ファーウェイ向けの新規半導体の出荷を停止する。
ファーウェイは打開策なく、代替の製造企業なし。安価で高性能な5G基地局をこれまで契約した世界各国に提供できない。
中国「一帯一路」構想に大打撃
韓国サムスンは技術はあるが、たぶん米国が規制するので、やはりファーウェイは窮地。どこかべつのところで7nm、5nmの量産技術を開発できるか。
とはいうのものの、その技術はすでに台湾TSMCとサムスンにはあるのだから、なんとかできないこともないようには思う。


共通テーマ:日記・雑感

イタリアが中国の「一帯一路」構想に参加して、中国から技術者や学生、移民などを多数受け入れてきた。これに対する批判イタリア国内にあり。 新型コロナウイルスがイタリアで爆発的に感染拡大する直前の1月下旬、中国に帰って「春節」を過ごしたイタリア在住の中国人がイタリアに戻ってきた。「同盟」は、イタリアでの感染拡大を防ぐ水際対策として彼らの検査を行い、隔離することを提案した。だがイタリア政府はその種の規制を一切行わなかった。このことについても批判イタリア国内にあり。 結果、感染爆発。死者は3万3000人。

イタリアが中国の「一帯一路」構想に参加して、中国から技術者や学生、移民などを多数受け入れてきた。これに対する批判イタリア国内にあり。
新型コロナウイルスがイタリアで爆発的に感染拡大する直前の1月下旬、中国に帰って「春節」を過ごしたイタリア在住の中国人がイタリアに戻ってきた。「同盟」は、イタリアでの感染拡大を防ぐ水際対策として彼らの検査を行い、隔離することを提案した。だがイタリア政府はその種の規制を一切行わなかった。このことについても批判イタリア国内にあり。
結果、感染爆発。死者は3万3000人。


共通テーマ:日記・雑感

ドラマ「Cold Case」でも、人種問題は大きなテーマになっている。 特にこのドラマでは、「昔はひどかった」と描くことができるので、取り上げやすいのだろう。 このドラマの日本語訳は優れていると思う。 大胆に省略して、あらすじが分かりやすいように、それだけを目的としている パッと読んでわかる程度の短いセリフにして処理 ドラマの中では警察官に感情移入するようにできているので 警察、検察による不条理な黒人差別と感じることはあまりないのであるが

米中西部ミネソタ州のミネアポリス市で5月25日、白人警官のデレク・ショービン容疑者(44)が、偽造の20ドル札(約2200円)使用の疑いで、2児の父親である黒人男性ジョージ・フロイド氏(享年46)を拘束した。その際に、フロイド氏は約9分間にわたり首を膝で地面に押さえつけられ、死亡した。彼は、首を圧迫される中で、「お巡りさん、息ができない」と訴えている。
この様子を記録した動画がネット上に拡散したことで同市をはじめ全米各地では憤った黒人を中心に抗議の蜂起が発生し、一部では放火や略奪などが続いている。これにあわてた地元捜査当局は5月29日になってやっと、免職となったショービン容疑者を逮捕した。地元ヘネピン郡のフリーマン検事は、「捜査は通常9カ月から1年かかるため、今回の逮捕は異例の速さである」と強調した。しかし、怒りのデモは収まっていない。
過去の警察官の丸腰黒人に対する殺人のほとんど全てが不起訴に終わってきた
警察の調書や仕事に強く依存する検察は警察に頭が上がらず、特に警察官の犯罪は容易には訴追しない。別組織とはいえ、同じ州政府や自治体内の「身内」であるからだ。米国では権力分立は画餅に過ぎない。
裁判所もまた、その業務の中で警察の調書や証言に強く依存しており、「お仲間」である
裁判所は「警察が秩序と平和を守る公務中の法執行行為」についてスーパー推定無罪を適用するため、黒人を殺した警官を有罪に持ち込むことは不可能に近い。
米連邦最高裁判所は1985年、丸腰の黒人少年エドワード・ガーナー君(享年15)がテネシー州で強盗犯と誤認され、警察官に射殺された事件の判決で、「容疑者が死や重大な傷害をもたらすと信じるに足る相当な理由がある場合、射殺は合憲」とした。これ以降、警察官は「殺されると思った」とさえ証言すれば、容疑者が丸腰でも殺害が合法とされることになったのである。
米国の警察はどのように悪意のある行為でも、ほぼ例外なく無罪にしてもらえる「スーパー推定無罪」の絶対的な特権を、憲法解釈の最高権威である米最高裁から与えられている。
米国の制度は運用上において、白人による黒人の抑圧と弾圧を奨励する仕掛けを最初から含んでいるのだ。
制度の運用に隠された「白人は推定無罪、黒人は推定有罪」という米国のDNA
ーーー
ドラマ「Cold Case」でも、人種問題は大きなテーマになっている。
特にこのドラマでは、「昔はひどかった」と描くことができるので、取り上げやすいのだろう。
このドラマの日本語訳は優れていると思う。
大胆に省略して、あらすじが分かりやすいように、それだけを目的としている
パッと読んでわかる程度の短いセリフにして処理
ドラマの中では警察官に感情移入するようにできているので
警察、検察による不条理な黒人差別と感じることはあまりないのであるが


共通テーマ:日記・雑感

東京 新たに34人感染確認 「東京アラート」出す方向で調整 東京都は2日、都内で新たに34人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が30人以上となるのは先月14日以来、19日ぶりです。 東京都は2日、都内で新たに20代から90代の男女34人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。 都内で1日の感染の確認が30人以上となるのは先月14日以来、19日ぶりです。 2日感染が確認された34人のうち、22人はこれまでに感染が確認された人の濃厚

東京 新たに34人感染確認 「東京アラート」出す方向で調整
東京都は2日、都内で新たに34人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が30人以上となるのは先月14日以来、19日ぶりです。
東京都は2日、都内で新たに20代から90代の男女34人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
都内で1日の感染の確認が30人以上となるのは先月14日以来、19日ぶりです。
2日感染が確認された34人のうち、22人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りの12人は今のところ感染経路がわかっていないということです。
これで都内で感染が確認された人は、合わせて5283人になりました。
一方、都は、感染が確認されていた1人が死亡したことを明らかにしました。これで都内で死亡した感染者は合わせて306人になりました。
経団連 中西会長「経済活動 どう継続するかが問題]
東京都で新たに34人の新型コロナウイルスの感染者が確認されたことについて、経団連の中西会長は2日の記者会見で「30という数字は誠に残念だ。今まで10くらいだったので嫌な感じがするが、ある意味、予想した範囲でありしっかりと抑え込んでいってもらいたい」と述べました。
さらに中西会長は、「感染対策自体が個人の行動変容に依存していて、強制的ではないので、緊急事態宣言の解除で行動範囲が広がると、感染はどこでも起こりうる。爆発的な感染にいたらないように、なんとか一歩踏みとどまって、経済活動をどう継続するかが問題だ」と述べました。
ーーーーー
東京都によりますと、都内で新型コロナウイルスに感染した人のなかで、いわゆる夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる人が増えているということです。
都によりますと、先月25日までの1週間(5/19~25)で感染が確認された48人のうち、およそ1割の5人が夜の繁華街での接待を伴う飲食業の従業員やその客でした。
その後、1日までの1週間(5/26~6/1)では、感染が確認された90人のうち、およそ3割にあたる26人にのぼったということです。
都によりますと、ガールズバーやホストクラブなどに関わる人が感染するケースが確認されているということです。
また、飲食店で20人から30人が集まって開かれたイベントの参加者が感染したケースもあるということです。
感染の確認は若い世代で目立つということで、例えば、1日夜の繁華街に関係する8人のうち6人は20代でした。
また、都内に複数ある夜の繁華街のうち新宿エリアの飲食店の関係者が多いということです。
都によりますと、店に不特定多数の人が出入りしているため、感染した経路を調べたり、接触した人を特定したりすることが難しいということです。
都の担当者は「緊急事態宣言は解除されているので自粛というわけではないが、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など、基本的な感染防止対策に努めてもらいたい」と話しています。
小池知事「院内感染と夜の街対策は明確な課題」 
都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人の中で、いわゆる夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる人が増えていることについて、小池知事は記者団に対して「ステイホーム週間が終わった後の増加ということだと思う。どのような形で対策をとっていくのか検討しているところだ。院内感染と夜の街の対策は目下、都にとって明確な課題なのでしっかり対応したい」と述べました。
埼玉県 大野知事「東京の繁華街 厳に慎んで」
東京都内の感染者数の状況について埼玉県の大野知事は、2日の定例の記者会見の中で、「東京都における感染者数の拡大は、容易に埼玉県における拡大を想起させるものであり大変懸念している。繁華街が感染経路となったと聞いていて県外への不要不急の移動や東京の繁華街を訪れることは厳に慎んでいただくよう県民にお願いしたい」と述べました。
新宿 吉住区長「差別なくしつつ感染拡大防止を」
繁華街での感染が続いていることについて新宿区の吉住健一区長は、「都知事から、夜の仕事をしている人がかなり感染していて、そのうちの4割程度が新宿周辺だと説明があったが、区長としても同じ認識でいる。飲食店に勤めている方は、感染したことがわかると店を利用してもらえないのではないかと差別を恐れて、本人も雇い主も感染経路などの疫学調査に協力してもらえない状況にある。差別をなくしつつ、感染拡大を防止することができるよう取り組みを強化したい」と話しています。


共通テーマ:日記・雑感

発症から14日以上経過していれば他の人にうつす可能性はかなり低いと言って良いらしい

"
北九州市で5月23日以降に感染が確認された113人のうち、医療スタッフが約4割を占めている。高度な医療を担う特定機能病院である産業医科大病院(八幡西区)でも1日、スタッフ9人の感染が判明
門司メディカルセンター(門司区)、北九州総合病院(小倉北区)では、いずれも救急・入院患者の感染が判明し、濃厚接触した担当スタッフへのPCR検査で相次いで陽性が判明した。こうした事態を踏まえ、新規の外来・救急患者の受け入れを停止するなどしている。
「入院患者の中には症状がない感染者もいる。スタッフの感染判明までの経緯を調査し、もう一段の対策が必要になるかもしれない」
ーーーーー
ある方が新型コロナと診断され入院について保健所の方がお話ししたところ、どうしても入院したくないとおっしゃるそうです。
その理由は、ネコを飼っているけど自分が入院したら誰もネコの世話をしてくれなくなるから、というものでした。
「誰かにあずければいいのでは?」とお話ししたところ「コロナに感染しているかもしれないから誰もあずかってくれない」と言われたそうです。
ーーーーー
もともとコロナウイルスは様々な動物に感染することが知られており、イヌやネコ、ブタ、ラクダ、コウモリ、スズメなど動物に感染する固有の動物コロナウイルスも存在します
新型コロナウイルスは種の壁を越えて様々な動物に感染することが分かってきました。
SARSコロナウイルス、MERSコロナウイルスはいずれもコウモリが自然宿主と考えられています。
新型コロナウイルスも、遺伝子配列がコウモリの持つコロナウイルスに近いことから、自然宿主はコウモリではないかと推測されています。
SARSコロナウイルスはハクビシン、MERSコロナウイルスはヒトコブラクダが中間宿主と考えられていますが、新型コロナウイルスについては中間宿主が何なのか、あるいは存在するのかはまだ分かっていません。
イヌ、ネコ、トラ(動物園)、フェレット、ゴールデンハムスターなどで見つかっている。
ヒトに感染したとの話では、ミンクからヒトに感染した報告がある。
ーーーーー
PCR検査なしで退院可能
新たな基準では原則、発症から14日間が経過し、かつ症状が軽快してから72時間経過すれば、PCR検査なしで退院できる。自宅・宿泊療養の解除基準についてもこれに準じる。発症から10日たたずに症状が軽快した場合は従来通り、2回続けて検査で陰性確認できれば退院可能とした。
人から人への感染は、
・発症前の時期が45%
・発熱や咳などの症状のある時期が40%
・環境(高頻度接触面など)を介した感染が10%
・無症候性感染者からが5%
と推計されています。
発症から1週間を超えればほとんど感染性はなくなることが示唆されます。
というわけで、発症から14日以上経過していれば他の人にうつす可能性はかなり低いと言って良いでしょう。
以上より、発症から14日経っていればPCR検査をせずとも退院することは妥当と考えられます。
ーーーーー
というような情報があったのだが、
ある閉鎖領域で14日間のあいだ新型コロナの新規発生がゼロであった場合、
ヒト集団の中からウィルスは消滅したと「一応」考えてよいのだが
14日間ゼロだったのに、その後に新規に発生したとすれば、
どこに潜んでいたのだろうか
-発症前の人が他人にうつして、その地域から去ってから、発症した
-無症候性感染者からうつされた
あるいは、動物の中に保存されて、ヒトに感染した
さらには症状があったけれども我慢した
検査したが偽陰性だった
コウモリが宿主というのだから、コウモリの中には長期間存在できるのだろう
ネコに感染していた場合、ウイルスはどの程度の期間存在するのだろう
ヒトなら14日でウィルス消失として、ネコの場合、それが30日であれば、
その集団は30日間、他者との交流を切断すれば、ウィルスは消滅するはず
しかしその場合でも、理想的な閉鎖集団ではないので、他地域からヒトやネコが流れてくることはあるので
感染防御は破られる。
ーーーーー
感染経路を追う場合、「言いたくない」と「不明」をきちんと区別できないものか。
夜の接客業が問題と東京都知事は話していた
"


共通テーマ:日記・雑感

白人警官が黒人男性の首を圧迫して死なせた事件をきっかけとした米国での抗議活動が全土に広がっていることについて、トランプ大統領は1日、ホワイトハウスで演説し、抗議活動の暴徒化を防ぐために州知事に州兵を動員し、「都市を制圧」するよう求めた。州や市が適切に対応しない場合は、米軍を投入するとしている。

白人警官が黒人男性の首を圧迫して死なせた事件をきっかけとした米国での抗議活動が全土に広がっていることについて、トランプ大統領は1日、ホワイトハウスで演説し、抗議活動の暴徒化を防ぐために州知事に州兵を動員し、「都市を制圧」するよう求めた。州や市が適切に対応しない場合は、米軍を投入するとしている。
コロナで浮き彫りになった経済格差が背景。



共通テーマ:日記・雑感

中小企業などを支援する持続化給付金の事業で、手続き業務全体を受託した民間団体「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」が、過去に経済産業省の計14件の事業(総額約1600億円)を受託していたことがわかった。そのうち少なくとも7件では協議会だけが入札をしていたという。 協議会は今回の給付金事業を含む9件(総額約1500億円)について、設立に関わったとされる広告大手の電通や人材派遣大手のパソナなどに再委託していた。9件の再委託費は総額約800億円で、差額約700億円の使い道について説明が求められそうだ。

中小企業などを支援する持続化給付金の事業で、手続き業務全体を受託した民間団体「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」が、過去に経済産業省の計14件の事業(総額約1600億円)を受託していたことがわかった。そのうち少なくとも7件では協議会だけが入札をしていたという。
協議会は今回の給付金事業を含む9件(総額約1500億円)について、設立に関わったとされる広告大手の電通や人材派遣大手のパソナなどに再委託していた。9件の再委託費は総額約800億円で、差額約700億円の使い道について説明が求められそうだ。
 再委託を受けた企業・団体のなかで、電通はグループ会社の電通ワークスの分を含め、件数や金額が大きい。自らが関わる協議会を通すことで、企業名が出にくい形で多額の公的事業を受託していたことになる。
電通はパソナに再々委託
 給付金事業をめぐっては、業務を協議会から再委託された電通が、パソナやITサービス業のトランスコスモスに再々委託していたことも判明した。
 協議会が入札時に経産省に提出した資料には、電通に再委託をすることは記載していたものの、再々委託についての詳しい説明はなかったという。内訳や費用などは不明で、巨額の税金を使う事業のお金の流れが見えにくくなっている。


共通テーマ:日記・雑感

朝日新聞出版が発行する雑誌「アサヒカメラ」が6月19日発売の「2020年7月号」で休刊する。1926年創刊で、現在も国内で発行されている総合カメラ誌としては最も古い。3~5月の平均発行部数は約3万1500部。広告収入の低迷で、休刊を決めた。 服作れず・売れず・広告来ず ファッション誌のコロナ禍 新型コロナウイルスの感染拡大は、出版業界にも影響を与えている。ファッション誌は制作が特に困難で、2カ月分を1冊にまとめる合併号にするなど事実上の臨時休刊状態になる雑誌も相次いでいる。

朝日新聞出版が発行する雑誌「アサヒカメラ」が6月19日発売の「2020年7月号」で休刊する。1926年創刊で、現在も国内で発行されている総合カメラ誌としては最も古い。3~5月の平均発行部数は約3万1500部。広告収入の低迷で、休刊を決めた。
服作れず・売れず・広告来ず ファッション誌のコロナ禍
新型コロナウイルスの感染拡大は、出版業界にも影響を与えている。ファッション誌は制作が特に困難で、2カ月分を1冊にまとめる合併号にするなど事実上の臨時休刊状態になる雑誌も相次いでいる。
縮む出版文化


共通テーマ:日記・雑感

アフリカでバッタ大繁殖のニュースは数ヶ月前からあったのだが 中東、インドまで広がっているらしい 今のところ誰にもどうしようもないのだと書かれていた

アフリカでバッタ大繁殖のニュースは数ヶ月前からあったのだが
中東、インドまで広がっているらしい
今のところ誰にもどうしようもないのだと書かれていた


共通テーマ:日記・雑感

給付金業務、97%を電通に再委託 不透明な769億円 政府の緊急経済対策の柱となる事業で、手続き業務全体が769億円で民間団体に委託されていたことがわかった。この団体は業務の大部分を、大手広告会社の電通に749億円で再委託していた。 20億円、中抜き やることが派手

給付金業務、97%を電通に再委託 不透明な769億円
政府の緊急経済対策の柱となる事業で、手続き業務全体が769億円で民間団体に委託されていたことがわかった。この団体は業務の大部分を、大手広告会社の電通に749億円で再委託していた。
「20億円、中抜き」
やることが派手
電通はまた中抜してパソナに下請けさせていたのではないかとの話
経産省の説明によると従業員数は14人という。
20億円÷14人でひとりいくらになるんだ。
経費で使うとしても使い切れないから、税金で財務省に返還するよりは、
献金寄付金の類になっているものか。
"2020-5-29日にあった野党合同ヒアリングでは、出席議員から「電通に直接委託すればいいのになぜこのような団体を絡めるのか」といった質問があった。経産省の担当者は「しっかりした団体だと確信している。その上で業務を委託している」としたが、詳しい根拠は示せなかった"
まあ、仮に、そのあたりの人で懐に入れたとして、
結局、あちこちで消費すれば、お金が市中に出回るわけで、経済効果あると考えられるんです
飲み食いしたりゴルフ、車、以前都知事だった人のように家族旅行に使ったり、
いずれにしても、市中にお金が出て、そこからお金が出回るはず
お金は腐らないから
それなのにインフレ促進効果ないというのがおかしい
20億円を交付金として国民に渡すのてはなく、このようにして間接的に渡していると考えられる
(とてもついていけない考えだが一応考えとして)
こんなことを、「コロナショックのさなかに!」せっせとこまめにやる人たち
ほんと、まめだわ
どんなチャンスも逃さない
リーマンショック以上の経済打撃だと言っているのに
米株、日本株とも、下落は遅く、立ち直りは早かった(私が予想するよりも)。
そのあたりも腑に落ちない
今頃は、なんとしてもオリンピックやれ、できないなら俺の利益だけは補填しろと、
あちこちから言われているはず
で、ますますいろいろなことをしてしまうはず


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。