SSブログ

鉄球を手にして寝る「自己催眠術」「半覚醒状態から熟睡状態に移る直前に見る夢は創造力の一部である」

「天才は1%のひらめきと99%の汗である」という名言で有名なトーマス・エジソンは、鉄球を手にして寝る「自己催眠術」を会得していたという説があります。鉄球を握った状態でリラックスして眠りにつくと、体が完全に脱力したタイミングで手から鉄球が床に落ち、部屋に響くゴトンという大きな音でエジソンは目を覚まします。エジソンは目を覚ます直前に見ていた夢を意識へ引っ張りだし、そこから発明や研究のアイデアを絞り出すための「1%のひらめき」を得ようとしていたそうです。

「半覚醒状態から熟睡状態に移る直前に見る夢は創造力の一部である」


共通テーマ:日記・雑感