SSブログ

『いつ、誰が』をピンポイントで指し示すのはなかなか難しいが、そこをなんとか、 こじ開けるのが仕事ではないか そのためにいろいろな手段があるではないか 何のために都知事になったのか まったくありえない小池氏である

東京都の小池百合子知事は30日の定例記者会見で、豊洲市場(江東区)の主要施設の地下に盛り土がなかった問題の調査結果を発表した。

 盛り土を設けず地下空間を整備することは、技術的な検討が始まった2008年から実施設計が完了した13年にかけ、段階的に決まったとして、「『いつ、誰が』をピンポイントで指し示すのはなかなか難しい。それぞれの段階で、流れの中、空気の中で進んでいった」と説明した。

 また都議会への答弁などで事務方が「盛り土されている」と説明し続けたことについて、「前に使った答弁をそのまま活用してしまっていた。非常に残念で、説明責任を果たしたとは到底言えない」と当時の対応を批判した。

 そのうえで、一連の問題について「大きな要因はガバナンス、責任感の欠如だ」と結論づけた。

ーーー
などと言って、小池氏は手柄を上げたつもりなのだろうか
人を馬鹿にするにも程があるではないか

すでに都庁役人の思いのままではないか

「『いつ、誰が』をピンポイントで指し示すのはなかなか難しい」などというのは
都庁役人の結論そのままである
そんなことを言うなら都知事など必要ない
石原時代のように週に2回くらい出勤することで充分ということになってしまう

『いつ、誰が』をピンポイントで指し示すのはなかなか難しいが、そこをなんとか、
こじ開けるのが仕事ではないか
そのためにいろいろな手段があるではないか
何のために都知事になったのか

まったくありえない小池氏である

なあなあでじゃれ合っているのは小池氏である

ーーー
組織の構造的欠陥などと結論するなら
100年前の結論と同じである

小池氏のこの態度はリコールに値する