SSブログ

“「よく映画批評家に「熱演」などと書かれてウハウハ喜ぶ俳優がいるけれど、熱演に見えるのは、つまり画面からハミ出している、ということで、一言でいえば出しゃばりすぎ、「オマエ、シロートだねぇ」と言われているのと同じこと。俳優にとっては「恥」だと私は思っている。同じように、「張り切る」「頑張る」という、なんとなく下品な言葉も私は大嫌いである。」”高峰秀子

“「よく映画批評家に「熱演」などと書かれてウハウハ喜ぶ俳優がいるけれど、熱演に見えるのは、つまり画面からハミ出している、ということで、一言でいえば出しゃばりすぎ、「オマエ、シロートだねぇ」と言われているのと同じこと。俳優にとっては「恥」だと私は思っている。同じように、「張り切る」「頑張る」という、なんとなく下品な言葉も私は大嫌いである。」”高峰秀子

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。